情報セキュリティ基本方針

ISO27001

情報セキュリティ基本方針 情報セキュリティ規格「ISO27001」

美濃紙業株式会社
情報セキュリティ基本方針

基本理念

美濃紙業は、当社の事業活動における顧客情報、自社事業情報及び顧客機密情報(紙媒体)の収集運搬、破砕、廃棄に関わる情報セキュリティの管理:「機密書類の収集運搬及び処理サービス(破砕、直接溶解)に関わる情報セキュリティ管理」という業務を通じて適切な処理を行うことにより、お客様の確固たる満足と安全・信頼・安心を築くことを目指す。

情報セキュリティ方針

お客様の情報資産を取り扱う作業上で知り得た機密を厳守する事は当然の責務として考え、これら機密を保持するための情報セキュリティ基本方針を定め、関係者がこれを遵守いたします。

  • 当社は、お客様より依頼された貴重な情報資産の漏洩並びに当社の経営資源である情報資産を広範囲にわたる驚異から適切に保護する。
  • 法・規則の遵守は当然のこととして、関連法規則違反、契約違反、倫理違反、社内ルール違反の発生を予防するべく厳格に内部統制する。
  • 情報資産に対する新たな脅威についても情報セキュリティ対策の仕組みを見直し、継続的な改善に努める。
  • セキュリティ事故発生時は速やかに連絡網を通じて報告し、対処に万全を尽くすことを義務とする。
  • 本基本方針を全社員に周知徹底すると共に、情報セキュリティについて、全社員の認識を高める教育と遵守の徹底に努める。

平成30年2月1日 美濃紙業株式会社
代表取締役社長近藤 勝

このページの先頭へ